きむら内科・内視鏡クリニック
COVID-19対策

新型コロナウイルス
感染症対策強化について

当院では、ご来院いただく皆様が 安心してご受診いただけるよう
新型コロナウイルス感染症の対策を行っています。

当院の「新型コロナウイルス感染予防」
4つの基本対策

01.
手洗いは基本的な感染対策です

手洗いにより、水洗いのみでもウイルス量を1/100に減らすことが出来ます。石鹸を用いるとさらに1/100(あわせて1/10000)に減らすことが出来ます。

手洗いは医療現場においても昔から励行されている基本的な感染対策の一つであり、高い有効性が証明されています。

そこで当院では入口近くに手洗い場を設けました。出入りの際にはぜひ手洗いをお願いします。

ご来院の際の手洗いはあなたが他の方にウイルスをうつさないため、お帰りの際の手洗いはあなたがウイルスをご自宅に持ち帰らないためです。

消毒用アルコールも設置していますので、こちらを使用して頂いても結構です。

02.
通常のビルよりも換気口を多くとっています

当院は新型コロナウイルス流行後に開院を決定していますので、設計段階から感染対策を行っています。写真は換気用設備の設置が終わったところを撮影したものです。矢印は換気口を表しています。

ビル本体の設計時点から関与し、一般的なビルよりも換気口を多めに設置しています。院内では十分な換気が出来るようになっていますので、安心してご来院ください。

03.
院内では全ての方にマスク着用をお願いしています

お互いにマスクをしていれば、たとえ感染者の隣にいたとしても濃厚接触者にはなりません。
自分が感染しないため、さらに濃厚接触者扱いとならないため、マスクの着用は有用です。

新型コロナウイルスは眼、鼻、口の粘膜から体内に入り込むと言われています。眼を飛沫から守るものがフェイスシールド、鼻と口を飛沫から守るものがマスクです。また、マスクは自分が出す飛沫の量を減らす効果もあります。
あなたとあなたの周囲の人のために、マスクの着用をお願いします。

濃厚接触者の定義

  • 感染者と同居あるいは長時間の接触があった者
  • 感染者の気道分泌物もしくは体液等の汚染物質に触れた可能性の高い者
  • 手で触れることのできる距離で、必要な感染予防なしで、15分以上の接触があった者

新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領(R3年11月29日版)より

04.
カーテンは抗ウイルス仕様のものを使用しています

院内のカーテンは抗ウイルス仕様です。エンベロープを持つ微生物に対して抗菌・抗ウイルス効果を持つEtakを線維表面に固定化することで、ウイルスを不活化できるとされています。

右のグラフはインフルエンザウイルスに対するEtakの効果を確かめた論文からの抜粋ですが、新型コロナウイルスにも同等の効果が期待できます。

熱などの風邪症状のある方へ

以下の症状のある方は、新型コロナウイルスに感染している可能性があります。ご迷惑をおかけしますが、感染拡大防止のため新型コロナウイルスに対する検査をまず受けて頂き、陰性確定後に診察を受けて頂いています(当院は院内で新型コロナウイルスに対する核酸増幅検査(NEAR法)を実施可能ですので、検体採取後15分程度で結果が判明します)。お手数ですが、PCR検査の予約をお取りください。

新型コロナウイルス感染症を疑う具体的な症状

  • 37.3度以上の熱がある
  • のどの痛みがある
  • 咳、痰、息苦しさがある
  • 強いだるさがある
  • 頭痛がある
  • 関節痛、筋肉痛がある
  • 下痢、嘔気、嘔吐がある
  • 味覚・嗅覚が消失している

新型コロナウイルスに対するPCR検査をご希望の方へ

当院は院内で新型コロナウイルスに対する核酸増幅検査(NEAR法)を実施しています。核酸増幅検査とはウイルスに固有の遺伝子配列を同定することでウイルスの存在を証明する検査であり、PCR法、LAMP法、NEAR法などが知られています。いずれも抗原検査よりも高い精度で診断が可能です。

当院で実施可能なNEAR法は一般的なPCR法を簡略化したものですが、特に発症から10日以内の有症状者ではPCR法と同等の検査精度が期待できます。最大の利点は検査結果が短時間で判明する点で、陽性の場合最短5分で、陰性の場合も15分ほどで結果が判明します。ただし無症状者では診断精度がやや落ちます。通常のPCR検査をご希望の場合、検査を外注いたしますので、結果は翌日以降に判明します。

検査は予約制となっています。オンライン予約がスムーズですが、お電話での予約も受け付けています。予約がとれましたら、予約日までに当院から電話で詳細を連絡させて頂きますので、指定の時間にお越しください。また、電話でも説明しますが院内には直接立ち入らないで下さい。お車からか、院外の駐車場入り口付近からお電話で来院されたことをお知らせください。スタッフから案内させて頂きます。

検査料金ですが、感染を疑う合理的な理由(症状がある、同居者が感染した、感染者と会食した、など)があると医師が判断した場合には行政検査として検査を実施することが可能になり、検査料の自己負担はありません。ただし受診をされたこと自体にかかるお金(初診料など)やクリニックが感染症診療のために行った準備に対するお金(院内トリアージ実施料など)は、ご本人の保険の種類に応じた割合でご負担頂くことになります。クリニックが請求可能な金額は国により細かく決められているため、この費用は全国共通です(各施設がどの程度の検査体制を整えているかによって変動はあります)。当院の場合、3割負担の方で3000円前後になります(2022年4月現在までの厚生省からの通達による算定)。もし感染していることが判明した場合は以後の治療に関しては無料になりますが、感染判明前の医療費に関しては遡って無料とはなりませんので、この費用(3割負担で3000円前後)は感染の有無に関わらずお支払い頂く必要があります。

PCR検査の予約はこちら

トップに戻る